会社概要

商   号 有限会社 福島造船鉄工所
所 在 地 (本 社)島根県松江市御手船場町561
(森山工場)島根県松江市美保関町森山22-1
(第二森山工場)島根県松江市美保関町下宇部尾1122
設   立 明治元年(1868年)
資 本 金 3,000,000円
代 表 者 代表取締役 福島伸光
事業内容 1.各種船舶の建造修理
2.各種船舶機関及び電機艤装修理
3.各種船舶の内装艤装及びリフォーム
4.各種プラント及び鉄骨構造物製造
5.海洋構造物の設計及び建造修理
6.駐車場機械の設計、施工、販売
7.駐車場(時間貸・月極)の管理運営
年間生産力 鋼船12,000G/T
(最大建造能力)4,500G/T
建造実績 各種鋼船400余隻
各種木船及び木鉄船600余隻
各種FPR船100余隻
各種アルミ船数隻
取引銀行 山陰合同銀行
関連会社 有限会社 松福産業
  ・各種FPR船の修理
  ・船舶関連製品の製造販売
  ・FPR成型品の製造・販売・修理


有限会社 日本海装備
  ・各種船舶内装の企画、設計・施工
  ・修繕船舶の木艤装、木工甲工事
  ・オーダー家具の製造・取付


株式会社 山陰エコリサイクル
  ・使用済自動車の引取、解体
  ・再利用・再生可能部材の資源リサイクル


株式会社 マリンフィールド
  ・塗装及び塗料原料・化学品の販売
  ・船舶装飾品の販売
保有特許等 ・小型鋼船造船業 登録番号 中小鋼造 第127号
・一般建設業 許可番号 島根県知事許可(般-12)第7100号
 建設業の種類 鋼構造物工事業
・クレーン製造 島基(ク)許第158号、157、156号
受注取引先 島根県/福井県/兵庫県
第8管区海上保安部
各漁業協同組合
共和水産株式会社
若葉漁業株式会社 他


沿  革

明治元年 創業 木造帆船建造及び修理を開始
大正 6年 木造貨物船650G/T(レシプロ機関付)を建造
大正 7年 造機部門を設け船舶焼玉機関の製作開始
昭和 8年 鋼製300G/T型貨物船の建造開始
昭和17年 海軍監督工場となり駆船艇、魚雷運搬船の建造開始
昭和18年 造機部門を分離し、松江内燃機工業株式会社とする
昭和21年 戦後ただちに底曳漁船、巾着漁船の建造を再開
昭和36年 1,500G/T船台を新設
昭和41年 強化プラスチック船(FPR船)の建造開始
昭和51年 3,000G/T船台1基、500G/T船架2基建設(森山工場)
昭和52年 FPR船150G/T×2隻用(鋼船500G/T兼用)
船台1基建設(森山工場)
昭和59年 建造用3,000G/Tを呼称変更し、3,900G/Tとする。
修繕用3,900G/T(建造用と兼用)新設許可を受ける。
建造用3,900G/Tを呼称変更し、4,500G/Tとする。
昭和60年 固定式及び起伏旋回式浮きクレーン製造許可取得
(1台船に2クレーン付き)
平成 4年 クラブ式普通型天井走行クレーン製造許可取得
平成12年 軽合金船(アルミ船)建造開始
平成16年 取締役会長 福島邦光が旭日双光章を受章
平成20年 第2森山工場(美保関町下宇部尾)稼動開始
平成21年 電気推進船建造開始
平成27年 RORO船建造開始